チェックしときたいIT情報のサイト

いろんなサイトがあります

ITの動向をチェックしている人ならよく知られているのが、『japan.internet.com』

IT関連の主要ニュースはもちろん注目コラムもフォローされているのが良いね。
しかし、一番注目すべなのがデイリーリサーチを公開しているという所。

インターネットコムと goo リサーチが行っている調査だけれど、
ちょっとした話題になりそうなモノからユーザーの動向の参考になるような調査まで色々とある。
単なるアンケートではなくて項目によっては定期調査もやっているので、チェックしておくのも結構面白い。

セキュリティー情報に関しては一般の人に、よく見られているのが『JPCERT/CC』http://www.jpcert.or.jp/だろう。
ここの注意喚起に注目しているという人も多いのではないだろうか。
でも、もう少し興味のある人ならば、『US-CERT』http://www.us-cert.gov/の方を注目していると思う。

米国国土安全保障省配下の情報セキュリティ対策組織の運営であるのでしっかりしている。
書いてある言語が英語ではあるものの、こちらの方が情報が多いので、興味のある人は、あわせてチェックすると良いと思う。

また多くのIT担当者が気になる実際の被害状況などは『トレンドマイクロ』http://jp.trendmicro.com/jp/threat/monthlyreport/インターネット脅威レポートというのが参考になる。
基本的にマンスリーレポートと年間脅威レポートが書かれているのだけれど、現在どのような脅威があるのかというのを知るのには良いと思う。
社内の啓蒙にもつかえるしね。

また用語集などもあるのでセキュリティー問題に対して疑問を持ったり説明にて悩んでしまった時にはチェックしておきたいページだ。

他にも

他に、インターネット上で出くわしたIPについて調べたければ、一番お手軽なのは『IPひろば』http://www.iphiroba.jp/index.php
このサービスは、IPアドレスそれからプロバイダーのアドレスなどからインターネット利用者の地域やその他の情報およびwhois情報が検索できる。

どういう 利用法があるかというと、ブログや掲示板での迷惑コメントやトラックバックの管理、そしてウィルスの発信元調査なんかにも利用されている。
ちょっとブックマークをしておきたいページだ。
他にIT関連の一般的なニュースサイトとして『ITmedia News』http://www.itmedia.co.jp/、もう少し読み物的なモノも含めると『Impress Watch』http://www.watch.impress.co.jp/というものがある。

他にも
『アスキー』http://ascii.jp/『CNET Japan』http://japan.cnet.com/また日経BP社が運営している『ITpro』http://itpro.nikkeibp.co.jp/などもニュースをとり扱っているのでチェックしておきたい。

こういうサイトの利用の仕方は毎回全部見て回るのではなくて気に入っている一つの媒体は見ておくようにしてその中で、気になったニュースについて他の各社はどのように報道しているのかって見る形が普通だと思う。