金融・保険業界の関係者がチェックしておきたいサイト

GW152_72Aqdd1122

環境変化が激しい業界

金融・保険業界は昔は安定的な業界と言われていましたが、現在は戦国時代と言われるほど目まぐるしく環境変化の激しい業界の一つになりました。

その一つの要因としては外資やネット進出によるものです。
保険会社にしても、昔は国内の保険会社ばかりが保険業務を担っていました。

しかし、現在は外資系の保険会社のほうがサービスや内容の面で消費者にメリットが多く、顧客が外資系保険に流れているというのが現実です。

アカウント型と言われた昔の保険の売り上げはぐっと減ってしまっているのが現実でしょう。
銀行、証券会社などをはじめとした金融関係も非常に厳しい状況です。

メガバンクの再編や大手証券会社の倒産にも見て取れるように、一昔前のように安定的な業界とは決して言えません。

そこで、金融・保険に関する状況だけではなく、国内の政治・経済などにも精通して変化に強い人材が求められています。
そこに加えて金融や保険の専門性の高さ、お客様の視点に立つことができる人というのもポイントです。

新聞をネットで

まず、国内の政治・経済に関しては日頃からニュースをェックしておくというのが鉄則ですが、新聞をネットで閲覧できるということをご存知でしょうか。

例えば、ビジネスマンに必携の日経新聞ですが、これはネット版があります。
どこでも手軽に見られるということから働く人の味方になっています。

もちろん、朝日新聞、読売新聞なども同じようなサービスを提供していますので、複数新聞を持ち歩くのは大変ですが、ネット契約をしておけばいつでもリアルタイムで更新されていますので、大変便利に読むことができますよ。
新聞の紙面そのものを閲覧できるものもありますので紙面が好きな方にはこちらがおすすめです。

そして、経済指標についてですが、日経平均などの数値のチェックや大きな値動き、経済の動向に関しては専門サイトの活用をおすすめします。

簡単なところでヤフーファイナンスなどがあります。
情報が素早く更新されており見やすいのが特徴ですので、いち早くおおよその状況が知りたいときや通勤時間の活用に使うといいですね。

あと、意外と使えるのが投資サイトです。
FXのサイトなどは基本的には取引をするためのサイトなのですが、投資をする人向けに投資の基礎講座を開いていたり、主要な経済指標の動きについて公表しています。

また、今後の経済の予測などについても掲載されています。
金融・保険業界の方としてはこのあたりは全て了承しているかとは思いますが、他社を知り、サービスを向上する上で見ておいて損はないサイトです。