私がブックマークしている趣味関連サイトについて

ネットって便利

インターネットというのは自分の興味のある事を突き詰めて調べるには非常に便利なツールですよね。
ちなみに私も個人的にブックマークしている趣味関連のサイトはいくつかありますが、中でも最も定期的にアクセスしているのは「ガムの玩具店」です。

ちなみにココは発売されたばかりのホビー関連商品を管理人であるガムさんが徹底的にレビューしておられるので、自分が購入を考えていたアイテムが実際に買うに値するかどうかを判断するのに大変参考になります。

確かに現在こういったホビー関連商品を紹介するサイトというのは他にも沢山ありますが、ガムの玩具店が凄いのは何と言ってもレビューしている商品点数の多さです。
例え購入した商品をレビュー後専門店に売却していたとしても、一体どこからその潤沢な購入資金が出てくるのかというぐらいの更新スピードがとにかく圧巻です。

少ない月でも最低10商品ぐらいレビューされていますから、昨今高騰化する一方のホビー関連商品のお値段を考えれば、毎月確実に10万円以上のお金は玩具購入のためにつぎ込んでいる計算になります。

私のような極普通の一般人であれば一年間に購入する全ての玩具の数がそのぐらいなので、もはやプロと言っても過言でないぐらいです。
またガムさんは単に購入した玩具の写真を撮影してアップしているだけでなく、実際に動かしてみて破損しそうな箇所まで的確に指摘されているので、これから購入する側にとっては折角手に入れた商品を破損させないために大変ためになるレビューをしてくださっています。

玩具系のサイトは奥が深い

かつては玩具といえば子供が誕生日やクリスマスプレゼントとして買ってもらう物というのが当たり前でしたが、近年は少子化による本来玩具を購入する層の人口の減少と、世界的なアニメやゲームといったサブカル人気も手伝って、大人が満足するようなクオリティを備えた玩具商品が大量にリリースされていますからね。

しかも親に頼ってもらう子供と違って、大人の玩具愛好家というのは自分が欲しいと思ったキャラクターや完成度の高い玩具には数万円というお金も躊躇無くつぎ込んで購入してくれるので、今は玩具業界と大人の玩具ファンの間には「良い商品を作る⇒少々高くても買ってもらえる⇒儲かったお金を使って更に凝ったギミックを搭載した玩具を作る⇒またまた玩具ファンは喜んで買ってくれる」といった非常に良い循環が生まれているように思います。

こういった玩具系のサイト運営者さんの大半は、紹介した商品のアフィリエイトなども行っておられますが、自分としてはそういった行為は一向に構わないと思います。僕も自分で玩具を購入する際は、出来るだけ自分のお気に入りの管理人さんが運営されておられるサイトのバナーを踏んで購入するようにしています。
それによっていくらかは管理人さんの懐にお金が落ちる訳ですし、そのお金を足しにしてまた新しい玩具を購入し紹介してくだされば、コチラにとっても非常に有り難いですからね。