未来が楽しくなるサイト

未来に繋がるアイデアが満載!

現在は様々な技術が発展しているおかげで便利で楽しいグッズがたくさん存在しています。
例えば自動車が一般の人が運転するようになったのは戦後の景気が回復してからなので、まだ50年も経っていません。
ハイブリッドカーや電気自動車などの環境に配慮した自動車が次々と製品化され、多くの方が愛用しています。
今後は自動運転を本格的に実用化できるかが期待されています。

このような未来に向けて様々な技術が日々誕生しており、10年、20年後の世の中はどうなっているのかと考えるとワクワクしますよね。
閃いたアイデアが実用化に向けて開発されている最新情報を含めた幅広いジャンルの情報を提供しているサイトを眺めているだけでも面白いです。
このサイトで紹介されていた記事の中でも特に面白い情報をいくつかピックアップしてご紹介します。

参考:IDEA HACK | 未来にワクワクするメディア

未来のコンタクトレンズ

本当に未来の製品という印象を受けるのが、ウインクで自在にズームされるというコンタクトレンズです。
嘘のような話ですが、ウインクをするだけなのに自由に視界に映る大きさを変えることができるというのです。
このような技術を実現させたのは電子に反応する仕組みを持つ特殊なフィルムです。
ウインクをすることによって光を取り込む量を調整しながら自由に大きさを変えることができます。
ただし弱点として、長い時間装着することができないので短時間の使用に限られているそうです。
今後は長時間使用しても問題ないように通気性を良くするなどの改良を経て実用化を目指したいとのことです。
視力が衰えてくる世代にとっては本当にありがたいものになりそうですね。

ガンの新しい治療法

現代の日本人は2人に1人が一生のうちにガンを発症する可能性があると言われているほど、ガンは珍しい病気ではなくなりました。
ガンを引き起こすリスクは誰にでもあるので、決して他人事では済まされません。
最近は様々な先進治療も取り入れられ、早期であれば完治を目指せる病気として捉えられています。
でも抗癌剤の投与などの影響で重い副作用に苦しんでいる患者さんが多いのも事実です。
もっと楽に完治を目指せる治療法が開発されることが期待されています。

新しいガン治療法として注目されているのが、とても小さな金属を体内に入れてレーザーを当てることでガン細胞を破壊するという方法です。
小さいとはいえ、体内に金属を入れることに抵抗を感じるかもしれませんが、そのまま体外に排出されるので副作用のリスクはほとんどないそうです。
もしもこの治療法が実現し、様々なガンに対しても有効な治療法として確立されるなら、ガン患者さんが辛い治療から解放されることになります。
こういった新しい治療法は積極的に実用化を目指して研究してもらいたいですね。